エンジンやミッションは定期的にオイル交換をしていればスムーズに動作をします。しかし、エンジンやミッション以外の動作部分に関しては、あまり気にしていない人が多いように感じられます。特に、ドアやボンネットやリアハッチなどの可動部分に関しては、車の購入後何もしたことが無いという人が多いのではないでしょうか。

ドアやボンネットやリアハッチなどは、スムーズな開閉のためにグリースが塗布されていますが、そのグリースは永遠にもつようなものでもないので、時々グリースを塗布する必要があります。特に、ドアに関しては車の乗り降りの度に使用するものなので、少しでもドアが重たく感じたり、ひっかかるような感じがする時は速やかにグリースを塗布する必要があります。

グリースの塗布のような細やかなメンテナンスで車の寿命を確実に伸ばすことが出来るので、是非忘れずにやっておいて欲しいと思います。

#1057 クレCRC グリースメイト 180ml
#1057 クレCRC グリースメイト           180ml